DriverGenius VDC2021 Cavo di Acquisizione S-Video e Video Composito USB - Windows 11 & macOS 12

  • $45.99
    Prezzo unitario per 
Imposte incluse. Spese di spedizione calcolate al momento del pagamento.

Ne sono rimasti solo 16 !

Il cavo di acquisizione per video compositi e S-Video USB 2.0 (DriverGenius VDC2021) è una soluzione analogica di facile utilizzo che consente di captare il segnale di una sorgente video composito e S-Video, insieme al relativo segnale audio RCA a due canali, e di trasmetterlo a un computer Mac® o Windows®.

Il cavo può essere collegato a un computer laptop o desktop tramite una porta USB 2.0 e offre una soluzione di acquisizione video comoda, portatile e perfetta da utilizzare tanto con i computer desktop quanto con i computer laptop, perché è tanto compatto da stare nel palmo di una mano.

Con il prodotto DriverGenius VDC2021 è semplice registrare video in formato analogico sul computer da fonti esterne, ad esempio una videocamera o un videoregistratore, oppure acquisire video in formato VHS o Betamac, con codifica MPEG-1, MPEG-2. Grazie al supporto di numerosi sistemi operativi, questo cavo risulta eccellente per acquisire video in formato analogico su computer Mac® (OS 10.X) e su PC Windows® (Windows® 7/8/8.1/10, Windows® 2000/XP (a 32/64 bit)/Vista (a 32/64 bit)).

Applicazioni
■ Conversione video VHS in formato digitale
■ Importazione di registrazioni video su sistemi informatici, per applicazioni di video editing e multimediali

Caratteristiche
■ Funziona con computer Mac® o Windows®
■ Selezione tra i formati di codifica video MPEG-1, MPEG-2
■ Supporto dell’acquisizione video per i formati NTSC
■ Installazione del dispositivo plug-and-play; nessun adattatore di alimentazione necessario
■ Velocità di acquisizione video analogico fino a 30 fps, alla risoluzione massima di 720x480 (NTSC)/720x576 (PAL)
■ La funzione Snapshot consente di acquisire immagini fisse dal video

Driver & Download

On the fence about this DriverGenius VDC2021 Cavo di Acquisizione S-Video e Video Composito USB - Windows 11 & macOS 12? Don't be. Let our satisfaction guarantee address your concerns.

Inventory Last Updated: Dec 02, 2021

Customer Reviews

Based on 5 reviews
60%
(3)
20%
(1)
0%
(0)
20%
(1)
0%
(0)
るびこん
アナログ資産の引っ越しに

昔のHi8テープのキャプチャー(ダビング)用に使用しています。既にHi8の機材は生産終了になっていますので、故障して読み出しができなくなる前に引っ越しさせたいと思います。
なおWindows10の環境で使用していますが、本製品はUSB VIDEOの標準デバイスと認識されますので、
特別なドライバーは一切不要です。そのためWindows標準の”カメラ”アプリでも動作確認やmp4での取り込みはできます。
使用するソフトウェアとしてPotplayerが紹介されていますが、このソフトはフリーウェアとして入手できます。説明書にあるリンクがあきらかに間違っていますが、検索エンジンで簡単に探すことができます。

b
b I PRIMI 1000 RECENSORI
ドライバレスで思い出をデータ化

「使用出来ません。」と書かれた他のレビュアーさんを見てちょっと不安でしたが、本製品はドライバレスで「USB Video」と認識され
問題なくキャプチャー出来ました
早速ハードオフに行き8mmカメラを購入、昔撮った大量の8mmビデオをデータ化しています
ココ最近のカメラ屋さんで昔のテープをDVDにするサービスがありますが
この価格でこの手軽さなら自身で行った方がコスパ良いと思います

h
hiro71
4:3が16:9に

iMacにて使用。アスペクト比4:3の映像が自動的に16:9に引き伸ばされてしまいます。
変更もできないようなので返品しました。製品自体はしっかりしてたので残念です。

ミスターホンコン
むかし録画したVHS,MiniDVビデオテープをデジタル化させることが出来る製品です。

むかし録画したVHSビデオテープやSONYハンディ―カム(miniDVテープ)撮影映像をデジタル化しHDD、Blu-rayディスク、DVDディスク保存させるのに適した製品です。見た目、販売価格が強気な製品ではありますが、アナログ⇒デジタル化を外注すると1本1,000円前後することを考えると、スグに元が取れるので価格は気にしないことにします。

大手メーカーに匹敵するくらいの仕上がりの取扱説明書は英語と日本語で記載された冊子が入ってます。先ずはWindows10/8/7用ソフトウェアをダウンロードしインストールするところから始めます。あらかじめ、ビデオ・音声ケーブルを準備する必要が有りますが、たいてい自宅内のどこかに眠ってるモノではあります。本製品のようなデバイスは秋葉原の秋月電子、若松通商などの店舗なら間違いなく取扱いがあるとは思いますが、わざわざ探しに行かずに買えるのは良い時代になりました。これらの記事は月刊ラジオライフが得意だと思います。そんな製品ですが、そのソフトウェアにキャプチャさせファイル化出来るので、その後、ブランクメディア(Blu-ray、DVD)に焼き付ければ、ビデオテープより劣化の心配がなくなります。アナログテープからのダビングなので等倍速掛かりますが、自分が撮った昔の旅行映像をYouTubeへ公開出来るので気に入りました。撮影本数が多いと手間は掛かります。ソフトウェアはどうしてもキャプチャー始めと終わりで余白が入るので、それらは使い慣れてる動画編集ソフトウェアでカットしてしまえば良いでしょう。Amazonをググると類似品が見つかります。どの製品も基本は一緒なので比較すると良いでしょう。かなりおススメの製品だと思います。

R
Robert Vega
Work Perfect

I received the from VTOP quickly and it worked as described, Perfect. I recommend purchasing this if you have VHS tapes to convert to your iMac or PC.


Ti consigliamo anche

Italiano